ダフロン

2009年03月15日

まいじゃー推進委員会のオフ会に参加した

 まいじゃー推進委員会のオフ会に参加してきました。

参加者は、
 極楽トンボさん(まいじゃー推進委員会
 猫目・葉月さん(Teiresia
 ni-toさん(星ぼしの荒野からライトノベル積読会hp )
 N.Nさん(サイト名失念・・・orz)
 愛咲優詩の5名です。

 集合場所は、名古屋市内の「とらのあな」前。適当に店内を流しつつ、皆で欲しいものを物色。
 同人フロアの半分以上が『東方例大祭ゾーン』と化しているのを欲目に横目でスルーつつ、極楽トンボさんのオススメで『空の境界 未来福音』を購入。同人とは思えない、しっかりした装丁ですねー(講談社BOX文庫も見習って欲しい)

090315_01.JPG

 まあ、あとこんな会話も
 愛咲:「グインサーガの復刻版が出てますが、未読者は買うべきでしょうか?」
 極楽:「全巻追うのに金が大変なことになる。それにそこまで読む時間がないなぁ」
 一同:「「「ですよねー」」」

 猫目:「こないだの『宇宙かけ』は野球の話がいきなり始まってて、とてもおかしな回でした(一同に熱弁)」
 愛咲:「・・・あれは第9回だから、"球界"の話だったんですよ(後ろを通り過ぎるときにボソっと)」
 猫目:「!!!!!」


 その他、買い損ねていたラノベとか、BUNBUN画集をカゴに入れつつ、お会計が9000円オーバー。

 予想外の出費が痛いが、BUNBUNなら仕方がない。これで2500円なら十分に買う価値がありすぎる。
4797354100BUNBUNイラストレーションズ
BUNBUN
ソフトバンククリエイティブ 2009-03-12

by G-Tools


 とまあ、30分ほどで店を出て、軽く食事をした後に近場のカラオケ館へ。
 しかし、部屋に入っても誰もマイクを手に持たず、取り出したるは大小絵柄も様々なカード箱。
 そもそも、今日のオフ会は「カードゲーム、やらないか?」という主催者・極楽トンボさんの呼びかけで募った集まりでした。
 プレイしたカードゲームは、コロレット、禁書目録切片遊戯、6ニムト。
 どれも未経験者ばかりなので、まず説明書を読んでルール把握するところからです。

090315_02.JPG

 コロレットは、角川スニーカー文庫の『放課後の魔術師』の2巻に出てくるカードゲームですね。遥たちが安芸の研究室で集まって遊んでるヤツです。
 基本は、山札からカードめくって場に出して列に並べる。または場に出ているカードを一列すべて手元に取る。最終的に7色あるカードのうち、同じ色を沢山集めるほど高得点というゲームです。
 ただし、4色以上別の色があるとマイナス点が発生するため、プレイヤー同士で減点をなすりつけ合うという非常に醜い争いが勃発します。
 なんというか、性格の悪い人には、うってつけのゲームだなぁ、コレ。
コロレットコロレット

by G-Tools

放課後の魔術師  (2)シャットダウン・クライシス (角川スニーカー文庫)放課後の魔術師 (2)シャットダウン・クライシス (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ

by G-Tools



090315_03.JPG

 禁書目録切片遊戯は、電撃文庫の『とある魔術の禁書目録』をベースに、同人サークルが自主制作したカードゲームですが、極楽トンボさんが、どこからか入手してきました。
 プレイヤー各々が勢力に分かれてお互いのライフを削りあうという、『遊戯王』みたいなTCG風のカードゲームですね。
 私一人だけ他勢力から孤立して、周囲からボッコボコにされましたが、N.Nさんを邪魔しまくって潰してやったぜクヒヒヒw それでも結局ボロ負けしましたけどね・・・orz
 システムは面白いんですが、ゲームバランスに若干の問題ありかな。一部のカードが極端に強いのと勝利条件が厳しすぎる・・・。
 禁書目録は噂の『禁書目録ポーカー』もやりたかったんですけどねー。市販されないかなー。
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)
鎌池 和馬

by G-Tools


 6ニムトは、トランプの7並べの変種のようなゲームでしょうか。これが一番盛り上がった!
 数字が書かれたカードを最初に10枚配り、1枚ずつ場に捨てていく。場に出ている数字カードを大きい順に並べて、6枚目を出した人が、それまでに出ていた数字をすべて引き取る、引き取った数字は減点となり、合計が-66点となった人の負け。
 かなりシンプルかつ、スピーディです。予想外のハプニングがバンバン起こります。
 運の要素もあるけれど、大貧民のような手札のコントロールも重要ですね。
 猫目さんが、たった1プレイで-40点以上引き取った瞬間には、思わず一同に笑いが。「神光臨」ならぬ、「上条光臨」でした。

 6ニムトは絶賛オススメです。これは子供にもわかりやすい。
ニムトニムト

by G-Tools


 まあ一応、カラオケも入ったんだしということで、一人2、3曲マクロスFやら、JAMやら歌ったり。
 レギオスのアニメはどうなの?という話から、禁書目録はもちろん2期あるよねそれに『超電磁砲』のアニメ化発表だってあるよねという話や、極楽トンボさんが手掛けた、現在未公開のブツまで見せて頂いたりと、とても楽しい時間を満喫させていただきました。
 参加者の皆さん、お疲れ様でした、ありがとうございました。

追記:
 そうそう、帰り道、ni-toさんと話していて、ライトノベル積読会hp名義の五月の文フリ用の同人誌『適当ライトノベル読本 4号 高野和『七姫物語』に(もしかしたら)投稿参加させてもらえることになりました。
 現在、仕事を辞めようとしていたり、引越ししようとしたりしているんですが、原稿、間に合うかな・・・。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、ni-toです。先日はおつかれさまでした。
ちらっと説明しただけだったんで、参考程度に同人誌の内容がわかるようなサンプルをプロフのメアドの方へ送っておきますね。200KBなんで届くはず。
Posted by ni-to at 2009年03月16日 21:58
はーい、うけとりました。
ノリとテンションの高さはわかりました。
う〜ん、やっぱり4月から書き始めたのでは、危険性大か・・・。
早急に書くネタを集め始めますよ。
Posted by 愛咲優詩 at 2009年03月17日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック